Spotify からの怪しいメール

Spotify から怪しいメールが来たら、どうやって本物と見分ければいい?

フィッシングやその他の脅威から、個人情報を守ることは、とても大切です。

そのための、怪しいメールを見分けるヒントはこちらです。

  • Spotify は、個人情報をメールで聞いたりしません。たとえば、こんな個人情報。
    • 支払い情報 (クレジットカードやデビットカードの番号など)
    • アカウントのパスワード
    • 社会保障番号や納税者番号
  • Spotify は、第三者 (たとえば、ウェスタンユニオンなど) を通して決算要求したり、メールで現金を送ります、と約束することはありません。
  • Spotify はメールでの、ダウンロードの要求をしません。

怪しいメールを受け取ったら、どうすればいい?

情報を渡さない限り、スパムやフィッシングは情報を盗めないので安心してください。

まず、怪しいメールは開かない、つぎに、メールの添付ファイルのリンクやダウンロードをクリックしないでください。 

そして、次のステップを実行してください。

  1. メール全体を、spoof@spotify.com に転送してください。 
    添付ファイルとして転送しないよう気をつけてください。メモや質問も追加できますが、 メールの件名や内容はそのままで送ってください。 
  2. メールの受信ボックスから、怪しいメールを削除してください。 

Spotify の担当チームが調査し、本物のメールだった場合はお知らせします。

怪しいメールに返信したり、リンクをクリックしたり、 何かをダウロードしてしまったら、 どうなるの?

メールに返信したり、添付ファイルをダウンロードしてしまったり、個人情報を送信してしまったときは、 できるだけ早く、以下のステップの実行をおすすめします。

  1. Spotify のパスワードを変更する
  2. 他のサイトで同じパスワードを使っている場合は、そのサイトのパスワードも変更しましょう。
  3. お客さまの資産情報が危険にさらされていると思われる場合は、銀行に連絡してください。 

Spotify は、お客さまの安全を第一に考えています。何かあったときは、いつでもお知らせてください

最終更新日 2018 年 10 月 08 日