アカウントが乗っ取られましたか?

Spotifyのプラットフォームと顧客情報は保護されています。しかし、別のサービスから情報が漏洩した場合、第三者がお客様のSpotifyアカウントにログインする可能性があります。

以下の場合は注意が必要です。

  • パスワードが使えなくなった
  • メールアドレスが変更された
  • プレイリストが追加または削除された
  • 再生履歴が正しくない
  • 音楽が勝手に再生される
  • 定期購入のプランが変更された
  • 別のFacebookアカウントが自分のSpotifyアカウントとリンクしている
  • 身に覚えのないログイン通知がメールで届いた

ご安心ください。お支払いやセキュリティに関する詳細がSpotifyから漏れることは決してありません。

まだアカウントにアクセスできますか?

以下の手順に従って、アカウントを保護してください。

1. パスワードをリセットする

プライベート/シークレットウィンドウでリセットリンクを開き、今まで使用したことのない、強力なパスワードを設定してください。

パスワードをリセットする

アカウントに関連付けられているサービスのパスワードも必ず変更してください(メールアドレス、Facebook、Appleなど)。

Facebookのセキュリティを確認することをお勧めします。

2. すべてのデバイスからログアウトする

アカウント情報ページにログインし、下にスクロールして、[どこからでもサインアウト] をクリックします。

アカウント情報ページにアクセスする

注:すべてのデバイス上で操作が完了するまで、最大1時間かかる場合があります。

3. サードパーティーの接続を確認する

アカウント情報ページで [アプリ] を開き、アカウントに接続されているアプリを確認してください。すべてのアプリに対して [アクセス権を削除する] を選択し、アカウントのセキュリティを確保することをお勧めします (後で再接続できます)。

また、Spotifyのデスクトップアプリの設定を開き、[ソーシャル] で接続済みのFacebookアカウントがあるか確認してください。接続されているFacebookアカウントがある場合は、[FACEBOOKの接続解除] をクリックし、削除してください。自分のFacebookアカウントである場合は、再接続する前にFacebookのパスワードを変更してください。

4. 再度ログインして保護された状態を保つ

すべてのデバイスに再度ログインして、アプリとサービスに再接続できるようになりました。

アカウントのセキュリティは、他のサービスでの情報漏洩により最も危険にさらされます。そのため、再び情報が漏洩しないように、他のデバイスで使用していない、強力なパスワードを使用することをお勧めします。

アカウントを保護する方法についてさらに詳しくお読みください。

アカウントにアクセスできませんか?

Spotifyまでご連絡ください。アカウントを保護するサポートをいたします。

お問い合わせ

何かなくなりましたか?

Spotifyは、お客様のアカウントの安全を確保し、削除されたものを復元するお手伝いをします。

お問い合わせ

Spotifyへのお支払いが確認できる領収書または金融機関の取引明細書のスクリーンショットを用意してください。セキュリティ上の理由により必要になる場合があります (スクリーンショットには、クレジットカード番号の全桁、有効期限、3桁のセキュリティコードを含めないでください)。

最終更新日: 2021 年 11月 17 日

この内容は役に立ちましたか?