プライバシー情報

Spotifyが素晴らしいと断言できる特徴の一つは、ユーザー自身と音楽の趣味を理解し、一人ひとりの個性に合った、スペシャルメイドの映像や音楽を無限に提供できることです。

この文書では、お客様がSpotifyによる使用を許可している情報についてご紹介いたします。また、その情報のアクセス権を変更したり、情報の一部を公開・非公開にする方法もご説明いたします。

ヒント:この文書はあくまでもご案内です。ユーザーとSpotifyの関係を記した正式な情報は、利用規約をご覧ください。

Spotifyユーザーのプロフィールとコンテンツ

ユーザーがSpotifyにアカウントを持っている期間中は、以下の情報が一般に公開されます。

  • Spotifyのユーザー名、もしくはFacebookのユーザー名およびプロフィール画像 (Facebookアカウントと連携している場合)。
  • フォローしているユーザーとフォローされているユーザーのリスト。
  • 最近聴いたアーティスト。

デフォルトの設定では一般公開だが、非公開に設定の変更が可能な情報

  • フォローしているプレイリスト。または自身で作成したプレイリスト。
  • 再生した曲(デフォルト設定ではフレンドフィードにて公開されています)。
  • プロフィールに表示されるお気に入りの曲やアーティスト名。
  • Spotifyに投稿、アップロードした音楽/映像、および、お客様からSpotifyにご提供いただいている音楽/映像。

ポイント:

プレイリスト(一度公開の設定にしたもの)などの一般公開された情報は、Spotifyの他のメンバーによって、またはインターネット上で使用、リンク、あるいはシェアされることがあります。プレイリストを削除、または非公開設定にしても、すでにそのプレイリストをフォローしたり、リンクを貼ったりした人によって、引き続きアクセスされる場合があります。

また、Spotifyプロフィールに掲載されたプレイリストやその他の情報は、ユーザー名などの個人情報を含む場合があり、それらはSpotifyや他のサービスを通じて他者から観覧される可能性があります。設定の際には細心の注意を払い、詳細をご確認の上Spotifyをご利用ください。

各種お知らせ

Spotifyからお客様にお送りする情報(お知らせやキャンペーンなど)の内容や頻度は、お客様ご自身によって変更が可能です。

時にSpotifyのパートナー企業からお知らせが送られることもあります。そのようなEメールにはいつも[配信停止]のリンクがございます。お知らせを停止したい場合にご利用ください。

ご利用のデバイス

Spotifyの一部の機能はそれを提供するためにお使いのデバイスから情報(例:マイクへのアクセス)を必要とする場合があります。その場合、お客様に使用の許可を求めます。Spotifyは情報にアクセスする事前に必ず許可を求めます。お客様によって許可/拒否することが可能です。

モバイル端末のOSには、これらの許可を制御できるものもあります。詳しい情報についてはご利用のOSのサポートサイトをご覧ください。

サードパーティーアプリへの許可

Spotifyは、新しく革新的な機能を提供するために、サードパーティーアプリとの連携をサポートしています。ご利用のSpotifyアカウントをサードパーティーアプリと連携する際に、そのアプリがアクセスの許可を要求する場合があります。

サードパーティーアプリが求めるアクセスを拒否する場合は、アカウントページから行います。左側のメニューより[Apps]をタップし、アクセスを拒否したいアプリの横にある[アクセス権の削除]をタップします。