ユーザーがSpotifyに提供した情報

Spotifyの優れたサービスの1つは、ユーザーの好みやリスニング傾向を把握し、一人ひとりに合った特別なコンテンツを提供していることです。

この記事では、ユーザーがSpotifyに収集を許可している情報の概要と、その情報についての許可を変更する方法を説明します。

ヒント:この記事では概要のみを説明しています。Spotifyの規約について詳しくは、プライバシーポリシーを確認してください。

Spotifyプロフィールとコンテンツ

Spotifyアカウントに登録すると、以下の情報が公開されます。

  • Spotifyユーザー名、Facebookのユーザー名、プロフィール画像 (SpotifyアカウントをFacebookに接続した場合)。
  • フォロー中の人とフォロワーのリスト。
  • 最近聴いたアーティスト。

以下の情報はデフォルトでは公開されているものの、非公開に設定できます。

  • フォロー中のプレイリストまたは作成したプレイリスト。
  • 再生した曲 (デフォルトでは友達フィードに公開されます)。
  • プロフィールに表示されているお気に入りの曲やアーティスト名。
  • Spotifyに投稿、アップロード、提供したコンテンツ。

上記の情報の公開について設定を変更する場合は、プライバシー設定に関するガイドを参照してください。

注意事項:

公開プレイリストなど一般に公開された情報は、他のユーザーによって、Spotifyのサービスまたはインターネット上で使用、リンク付け、再シェアされる可能性があります。プレイリストを削除、または非公開設定にしても、プレイリストをフォローしているユーザー、リンクしているユーザーは、引き続きそのプレイリストにアクセスできる場合があります。

また、Spotifyプロフィールに掲載したプレイリストやその他の情報には、ユーザー名などの個人情報が含まれる可能性があり、その情報はSpotifyサービスのユーザーや他のサービスのユーザーに表示される場合があります。設定を注意深くご確認のうえ、Spotifyをお楽しみください。

通知

お客様は、Spotifyから届く通知やキャンペーンなどのお知らせの内容や頻度を自分で設定できます。通知設定に関するガイドを確認してください。

Spotifyのパートナー企業からお知らせが届く場合があります。パートナー企業からのメールには配信停止用のリンクが記載されています。今後メールの受信を希望しない場合は、そのリンクをお使いください。

デバイス

Spotifyは、特定の機能を提供するために、デバイスの情報の一部 (マイクのアクセスなど) を使用する許可を求める場合があります。Spotifyは、お客様の許可を得られた場合にのみ、デバイスの情報を使用します。

モバイルデバイスのOSで、情報の使用について管理できる場合があります。詳しくは、使用しているOSのサポートサイトを確認してください。

サードパーティーアプリへの許可

Spotifyは、これまでにない革新的な機能を提供するために、サードパーティーのアプリケーションとの連携に取り組んでいます。Spotifyアカウントをサードパーティーのアプリケーションと接続すると、そのアプリケーションから機能の利用に必要な特定の許可を求められる場合があります。

サードパーティーアプリへの許可を取り消す場合は、アカウント情報ページで設定を変更できます。左側のメニューで [アプリ] をタップし、該当するアプリケーションの横に表示された [アクセス権の削除] をタップしてください。

この内容は役に立ちましたか?