インターネットとデータ使用量

Spotifyが動作するには、WiFiまたはモバイルデータへの接続が必要です。

モバイルデータ通信

モバイルデータ通信よりもWiFiの使用をおすすめします。

WiFiがない場合、Spotifyアプリはモバイルデータ通信を使用します。

データ使用量を節約する

データ節約モードにすると、表示する画像の数を減らし、音質を下げることでアプリのデータ使用量を削減できます。

  1. [ホーム] をタップします。

  2. [設定] をタップします。

  3. [データ節約モード] をオンにします。

[データ節約モード] をオンにすると、[オーディオのみのポッドキャスト] もオンにできます。この設定をオンにすると、ポッドキャストのダウンロード時に、ビデオがダウンロードされなくなります。

{!VIMEO 323712856}

モバイルデータの使用量を減らす他の方法は以下の通りです。

  • Premiumユーザーの場合は、音楽をダウンロードしてオフラインモードで再生します。 アプリがWiFi接続時にのみダウンロードを実行するよう設定するには、アプリの設定にある [音質] で [データ通信でダウンロード] をオフにしてください。
  • [音質] を確認します。音質を高くするほど、多くのデータを使用します。
  • アプリの設定で [自動再生] をオフにします。これにより、曲を選択しても自動的に再生しなくなります。
  • 海外でアプリを使用する場合はWiFiを使用してください。データローミング料金については、契約しているモバイルデータ通信プランを確認してください。
  • デバイス独自のデータ節約モードを利用できる場合があります。使っているデバイスのサポートサイトを確認してください。

ビデオデータ

ビデオはファイルサイズが大きいため、音楽よりも多くのデータを使用します。Spotifyでのデータ使用量は、他の人気動画チャンネルとほぼ同じです。

ポッドキャストのビデオ

一部のポッドキャストにはビデオが含まれています。ビデオをオフにすることはできませんが、ビデオは画面上に表示されているとき以外は再生されません。スクロールして画面からビデオを外すか、デバイスをロックすると、オーディオのみが再生されます。

ポッドキャストをダウンロードする場合、ビデオではなく、オーディオのみがダウンロードされます。

再生中に表示されるループ動画

再生中に表示されるループ動画は、Canvasと呼ばれる音楽をより楽しむためのSpotify独自の機能です。

短い動画を繰り返し再生するため、わずかなデータしか消費しません。動画を1回再生すると、その後のループ再生にデータが使用されることはありません。また、バックグラウンドで動画が再生され続けることもありません。

Canvasが不要な場合は、以下の手順でオフにできます。

  1. [Home] をタップします。

  2. [設定] をタップします。

  3. [再生] にある [Canvas] をオフにします。

帯域幅 (データ転送容量)

Spotifyアプリは、デバイスが対応するネットワーク帯域幅 (データ転送容量) を使って、バッファリングせずに音楽を再生します。

以下の方法で帯域幅の使用量を抑えられます。

  • インターネットを使用するSpotify以外のアプリケーションをすべて閉じます
  • Premiumユーザーの場合は、音楽をダウンロードしてオフラインモードで再生します
  • Web Playerを使用します

最終更新日: 2021 年 8月 12 日

この内容は役に立ちましたか?