情報の権利とプライバシー設定

Spotify は、お客さまのプライバシーと個人情報を守ることを、常に最優先に考えています。

そのため、プライバシーポリシーの重要な部分をよりわかりやすくお伝えすると共に、お客さまの個人情報に関わる権利や管理についての情報を提供するためのプライバシーセンターを設立しました。

個人情報の権利や利用可能なプライバシー設定についての詳細は、以下の「よくあるご質問」から確認してください。

アカウント情報ページから [プライバシー設定] を開き、画面下にある [リクエスト] をクリックすると、お客さまの情報がダウンロードされます。このページでは、個人情報へのアクセス方法と、ダウンロードできる情報の概要も確認できます。

ダウンロードできる内容は以下の通りです。

データの種類 説明
プレイリスト

以下の項目を含む、自分で作成または保存したプレイリストと保存した楽曲の概要。

  1. プレイリスト名。
  2. プレイリストが最後に修正された日付。
  3. プレイリストに含まれる楽曲名。
  4. 各楽曲のアーティスト名。
  5. ユーザーによるプレイリストの説明。
  6. プレイリストのフォロワー数。
ストリーミング履歴 (オーディオ、ビデオ、ポッドキャスト)

以下の項目を含む、過去 90 日間に視聴したコンテンツ (例:曲、ビデオ、ポッドキャスト) のリスト。

  1. 各コンテンツの”作成者”の名前 (例:楽曲の場合はアーティスト名)。
  2. 視聴したコンテンツの名前 (例:楽曲のタイトルまたはビデオ名)。
  3. ストリーミング日時。
My Library

以下の項目を含む、個人情報をリクエストした時点での My Library に保存しているコンテンツ (曲、ポッドキャスト、ビデオ) の概要。

  1. 各コンテンツのアーティスト名
  2. アルバム名
  3. 保存したコンテンツ名
検索内容

以下の項目を含む、過去 90 日間の検索履歴。

  1. 検索内容
  2. 検索日付
フォロー情報

以下の項目 (提供が可能な場合) を含む、個人情報をリクエストした時点でのフォローに関する概要。

  1. アカウントのフォロワー数。
  2. アカウントがフォローしているアカウント数。
  3. アカウントがフォローしているアーティスト一覧。
お支払い情報

以下の項目 (提供が可能な場合) を含む、お支払い方法の詳細。

  1. 決済タイプ - MasterCard、Visa などのカードの種類やギフトカード、Paypal などのお支払いタイプ。
  2. カード番号 - お支払い方法がクレジットカードの場合、カード番号の下 4 桁が表示されます。
  3. カードの有効期限 - お支払い方法がクレジットカードの場合、有効期限の 4 桁が表示されます (例:07/18)。
  4. お支払い情報の登録日 - Spotiy へお支払い情報を登録した日付。
  5. 請求先の国 - カードが発行された国 (例:イギリス、スエーデン)。
  6. 郵便番号 - カードに登録されている郵便番号。
定期購入情報

以下の項目 (提供が可能な場合) が含まれます。

  1. Spotify のユーザー名。
  2. メールアドレス。
  3. 国情報。
  4. Facebook 認証 - アカウント作成時の Facebook 認証の有無が表示されます。
  5. Facebook のユーザー ID - ユーザーが Facebook 認証でアカウントを作成した場合に表示されます。
  6. 言語設定。
  7. 生年月日。
  8. 性別。
  9. 郵便番号。
  10. 携帯電話番号。
  11. 携帯電話会社。
  12. 携帯電話メーカー。
  13. アカウント作成 - ユーザー登録日。

プライバシー設定

アカウントページの [プライバシー設定] から、以下の個人情報に関する同意内容を制限または取り消すことができます。

  • Free サービスをお使いのお客さま - お客さまが興味を持つ可能性のある広告 (カスタマイズされた広告など) を選択するために使用される情報。
  • Facebook 認証で Spotify に登録した、または Facebook と Spotify を接続しているお客さま。Facebook が Spotify と共有している、お客さまの Facebook 表示名、Facebook のプロフィール写真、Facebook の友達。ここに Facebook のログインに必要な情報は含まれません。

通知設定

Spotify アカウント作成時には、以下の通知をメールとスマホで受け取る初期設定がされています。これは、[通知設定] からいつでも変更できます。

  • 製品情報 – Spotify の開始方法、新機能の詳細、Spotify の最新の製品アップデートに関するお知らせ。
  • Spotify ニュース&キャンペーン - お客さまにおすすめのニュース、キャンペーン、イベントに関するお知らせ。
  • おすすめの音楽 - お客さまにおすすめの音楽のお知らせ。
  • 新しい音楽 - お客さまがフォローしているアーティスト、またはおすすめのアーティストによる新曲のお知らせ。
  • プレイリストのアップデート - お客さまがフォローしているプレイリストのアップデートのお知らせ。
  • コンサートのお知らせ - お住まいの地域周辺で開催される、お気に入りアーティストのライブ情報。
  • アーティストのアップデート - お気に入りアーティストに関する情報や Spotify があなたにおすすめするアーティスト情報。

アプリの設定

パソコンアプリの をクリックし、[設定] から以下の項目を管理できます。

Fecabook に接続

  • Spotify アカウントを Facebook に接続する - これを選択すると Facebook アカウントで Spotify にログインできるようになります。

プレイリストやアクティビティをシェアする

  • 新しいプレイリストを自動で公開する - 作成したプレイリストが自動的に公開されます。いつでも非公開にできます。
  • プライベートセッション - プライベートセッションを有効にすると、再生した音楽が、最近再生した曲や、アクティビティ、トップアーティストなどの表示に反映されることはありません。初期設定では、プライベートセッションは無効となっています。
    :Spotify を再起動したり長時間使わないと、プライベートセッションは自動的に無効となります。
  • アクティビティを公開する - 視聴した音楽が [友達のアクティビティ] に公開されます。いつでも非公開にできます。
  • 最近のトップアーティストを表示する - 最近もっとも頻繁に再生しているアーティスト (例:トップアーティスト) が自動的に公開されます。いつでも非公開にできます。

Spotify はお客さまの Facebook 表示名、プロフィール写真、友達に関する情報にアクセスできなくなります。

ですが、Facebook アカウントで Spotify にログインするために必要な情報は、引き続き使用されます。Facebook 認証で Spotify に登録した場合や Spotify アカウントを Facebook に接続している場合は、Facebook に登録しているメールアドレス、生年月日、性別などのデータも、引き続き使用されます。

オプトアウトにより、Spotify は広告を提供する企業のデータを元に、お客さまに向けた広告をカスタマイズできなくなります。これにより、Free サービスの利用時に流れる広告の数は変わりませんが、お客さまに関連性の低い広告が表示されたり再生される可能性があります。

Spotify のサービスを提供するために、個人情報の一部を利用する必要があります。個人情報を削除したい場合は、アカウントを閉鎖してください。

アカウント情報ページまたは直接 Spotify アプリから、カテゴリー別に情報を管理できます (詳細は [自分の個人情報を管理するにはどうしたらいいですか?] から確認してください)。

Spotify の個人情報を別のサービスに移行したい場合は、アカウントページにある [プライバシー設定] からダウンロードできます。このページでは、個人情報へのアクセス方法と、ダウンロードできる情報の概要も確認できます。

個人情報は、アカウント情報ページにある [プロフィールを編集] から更新できます。
 

最終更新日 2018 年 9 月 19 日