Hey! Looks like you're offline. We've made sure you can still read some of our articles!

アカウントが乗っ取られた

お使いのアカウントで以下の症状が発生した場合、アカウントが乗っ取られた可能性があります。

アカウントの乗っ取りが疑われる症状

  • 設定していたパスワードが使えない。
  • Spotify アカウントで使用していたメールアドレスが変更されている。
  • プレイリストが消えていたり、追加されている。
  • 定期購入のプランが変更されている。
    注:お客さまのお支払い情報の詳細がウェブサイトやメールの画面に表示されることは一切ありません。
  • 他の人の Facebook のプロフィールが自分の Soptify アカウントとリンクされている。

アカウントの乗っ取りが発生した場合の対処方法

1. パスワードをリセットする。

注:メールアドレスを変更している場合は、ステップ 2 に進んでください。

  1. シークレットモードでパスワードリセットページを開き、今まで使用したことのないより強力なパスワードを設定します。
  2. その後、アカウント情報ページにアクセスし [どこでもサインアウト] をクリックします。

また、以下のサービスのパスワードの変更も強くおすすめします。

  • Spotify アカウントで使用しているメールアドレス (Gmail、Hotmail など)。
  • Spotify とリンクしている Facebook のパスワード。Facebook のアカウントに現在ログインしているのがご自身だけであることを確認するには、Facebook の設定から [セキュリティとログイン] > [ログインの場所] と進んでください。
  • Spotify と同じパスワードを使っている全てのサービス。

2. Spotify に連絡する。

  1. お問い合わせページにアクセスします。
  2. [ログイン] を選択します。
  3. [Spotify にログインできない] を選択します。
  4. [さらにサポートが必要な場合] をクリックします。

その後、お客さまのアカウントを保護するために必要な全ての予防措置を取った上で、アクセス権をお戻しします。

よくあるご質問

Spotify のプラットフォームや顧客情報は完全に保護されています。アカウントの乗っ取りは、多くの場合、他のサービスでの情報漏洩によって発生しています。複数のサービスで同じパスワードを使用している場合、そのうちのいずれかでセキュリティ情報の漏洩があると、すべてのサービスにおける安全性に影響する可能性があります。

お客さまの情報は、厳重なセキュリティによって保護されていますが、ご自身で実践できる安全対策はヘルプのSpotify アカウントを保護するをご覧ください。

スマホの場合は再生中バー、デスクトップの場合は右下の  をクリックした際、近くにあるデバイスが [接続可能なデバイス] に表示されることがあります。デバイスリストに自分が所有していないものが表示されても、お客さまのアカウントが不正にアクセスされたわけではありませんのでご安心ください。

アカウントが別の場所で使われている旨のメッセージが表示され、自分の所有していないデバイスがリストに表示された場合、自分以外の人のデバイスでログインして、そのままログアウトしていない可能性があります。この場合はデバイスの所有者に連絡しログアウトしてもらってください。また、アカウント情報ページから遠隔操作でログアウトすることもできます。さらにセキュリティー強化のためにパスワードを変更することもできます。